【Project YUMENIKKI】小说《梦日记 你的梦中,我已不在》


ゆめにっき あなたの梦に私はいない
作者:日日日
插画:有坂あこ
出版:PHP研究所
ISBN:978-4-569-81305-9

103728mb7zcc7i1hx9pbli
小说封面

由PHP研究所于2013年8月28日出版发行。
官网:FreeGameNovel


购入方式
amazon japan
萌购(中国大陆代购)
纪伊国屋书店(台湾代购)


繁体中文版:梦日记 你的梦中,我已不在
译者:ASATO
出版:台湾东贩出版社
ISBN:978-9-864-75110-5
夢日記-封面

由台湾东贩出版社代理繁体中文版,于2016年7月21日出版发行。
内容试阅(博客来)


购入方式
Google搜寻


作者访谈
转载自:http://yumenikki.net/novel

插画:有坂あこ

凛とした美しい絵柄と、クールな表情の描き分けが魅力のイラストレーター。
雑志、ノベルの挿絵、漫画等、様々なジャンルで活跃中。

──今回、お话が来た时どう思われましたか?
すごく惊きました。ゆめにっきを知ったのはそもそも妹からの绍介でして、结构前から存じておりました。
个人的に何度もプレイをしたり、ファンアートを描いたりするくらい作品のファンだったので、嬉しい反面、私なんかが描かせていただいていいのだろうかと、正直とても紧张しました。

──今回のイラストを描くにあたって気をつけた事はありますか?
ゲームの雰囲気を崩さないようとても気をつけました。
ゆめにっきの独特な世界、キャラクターの雰囲気を自分の絵柄でどこまで再现出来るのか迷いましたし、いつも等身の高いキャラを描くことが多かったので、幼さが残るように気をつけました。

──“窓付き”はどういうキャラクターだと思いますか?
これはもちろん个人的な解釈の一つになりますが、
“窓付き”と呼ばれるキャラクターはプレイヤー自身なのではと感じております。

──最后に、ノベル“ゆめにっき”をこれから読まれる方にコメントをお愿いいたします。
ノベルのゆめにっきは、日日日さん、そして私有坂あこから生まれた一つの解釈になります。
色々な解釈や、各プレイヤーによって异なる世界観を持つゆめにっきですが、これもひとつの世界、一つの物语として触れて楽しんでいただけたらと思います。
是非皆様も、不思议で、おそろしい、だけど美しいゆめにっきの世界をのぞいてみて下さい。

日日日(あきら)

小说家。漫画原作者。ゲームシナリオライター。
高校在学时に5つの新人赏を同时受赏するという快挙を成し遂げデビュー。“狂乱家族日记”、“虫と眼球シリーズ”“ささみさん@がんばらない”“大奥のサクラ”など代表作多数。执笔作品の多くがメディアミックスされるなど、高い注目を集めている。

小说家、漫画原作者、游戏剧本作者。(译注:这里是指其他漫画不是梦日记,游戏也当然是其他游戏不是梦日记)
他在高中的时候就同时获得了5个新人奖,从此出道小说界。有很多代表作,比如《狂乱家族日记》、《虫与眼球系列》《锁锁美桑@提不起劲》《大奥のサクラ》。因为他的作品常常被改编(如动画、漫画、游戏)而受到很多人的瞩目。

──ノベル“ゆめにっき”の话が来た时どう思われましたか?
长く爱されているおおきな作品の小说版を任されたことは光栄でしたが、そのぶん紧张しました。迂阔なことはできないな、と指が震えてしまって、意味なく心理学の本を読みふけってみたり、书き始めるまでにずいぶん时间がかかりました。

——当你要接《梦日记》小说改编这个坑的时候是怎么想的?
当编辑要我将这个自己一直以来都爱着的、意涵非常深刻的作品改编成小说时,我感到非常光荣,可是也非常紧张。我心里想着这可绝对不能大意,连手指头都颤抖着,就仿佛在读一本难懂的心理学书籍一般,在开始写作之前花了相当长的一段时间。

──日日日先生の“ゆめにっき”のイメージを教えてください。
梦ですよね、まさしく。解釈は自由だけど正解はない。暧昧で不可解な他人の梦を眺めて触って“もしかしたら、こういうことなのかもしれない”と推测していく。小说を书くというより、カウンセリングをしている感じでした。そしておおくのカウンセラーがそうであるように、この恐るべき患者にじょじょに影响を受け、気づけば取りこまれていたのです。

——请您说说您对《梦日记》的印象。
正因为是梦,所以解释是随个人自由发挥的,但也没有正确解答。我的感觉就好像自己在一边眺望、碰触着朦胧而荒诞的他人之梦,一边推测“或许这个东西的意义是这样吧”。比起写小说,我的感觉更像是在做心理咨询。然后,就像很多心理医生一样,慢慢受到似乎心怀恐惧的病人所影响,等我回过神来的时候,自己已经深陷其中了。

──作中気をつけた事はありますか?
“ゆめにっき”のプレイ感を再现することに全力を注ぎました。
原作はキャラクターが楽しくお喋りする话でもなければ、起承転结があるわけでもない、というか公式に物语が“ない”と明言されている。
その场合、小说はほとんど无力です。何もできることがない。书けば书くほど原作から远ざかる。たとえば主人公らしき子(通称‘窓付き’ちゃん)が“ムリ! ダメ!”以外のことを喋ると违和感がある、ということで手も足もでなくて困ったんですが。
作中にひとつおおきな仕挂けをいれたりして、その他の部分でも细かく技巧を凝らして、とにかく“ゆめにっき”をプレイしているときのあの感じ、不気味な雰囲気にぞくっとしたり、“このエフェクトはどういう意味なんだろう?”とふと気になってしまうあの瞬间、他人の梦を见ていたつもりがいつの间にか自分が梦を见ているような……。あの“感じ”を再现できたら、というか再现するしかできることがない、それ以外のことは嘘になってしまう。という感じで何とか、がんばりました。

——在您改编小说的时候,您最注重的事是?
我全神贯注地试图重现玩《梦日记》这个游戏的感觉。
原作的角色并不会开开心心地说话,所以也根本没有起承转合。这也告诉我们,原作很明显是“没有”所谓官方的故事的。
在这种情况下,要我用小说来表达是非常无力的,感觉自己什么都做不到,写着写着就离原作越来越远了。比如说,似乎是主角的孩子(大家通称为‘附窗子’酱)在原作里除了“ムリ!(muli,不行!) ダメ!(dame,不要!)”之外不曾说过其他的话,如果我在小说里让她说出其他的话就会很奇怪了。就像这样子,我感觉自己在创作的时候捉襟见肘,实在太困难了。
在我创作时,一边试图描绘出一个剧情的主轴,一边试图精心雕琢游戏的其他细节,特别是想要把玩《梦日记》那一刻所感受到的、黑暗阴森的气氛给表现出来。结果突然之间,我注意到自己心中萦绕着“这个效果是什么?”的疑问;在那一瞬间,原本打算准备描绘他人之梦的我,却觉得好像自己所写出来的是自己的梦……。虽然我总觉得自己所能做的,就只有把那一瞬间的“感觉”给再现出来,而其他的部份都只能虚构;但最后我还是尽力将这篇小说写完了。

──最后に、ノベル“ゆめにっき”をこれから読まれる方にコメントをお愿いいたします。
この小说の“解釈”はあくまで日日日の解釈で、“公式ストーリー”でもないし“正解”でもありません。“ゆめにっき”という巨大な梦を见て、その梦のなかをうろうろと迷いながら探っていった、その轨迹です。
皆さんもどうかこの不思议で、おぞましくて、でも魅力的な梦をともに见ましょう。

——最后请您向《梦日记》改编小说的读者朋友们说句话吧。
这篇小说的“解释”只是日日日的解释,既没有“官方剧情”,也没有“正确答案”。这篇小说,只是在我做着名为《梦日记》的巨大之梦,在其中一边彷徨迷茫一边探索所留下的轨迹。
也请大家一起来做这个不可思议、压抑阴郁却充满魅力的梦吧。


发表评论

电子邮件地址不会被公开。